会社情報/採用情報

会社情報

事業内容清酒などのアルコール飲料、食品類の製造販売、化成品開発販売他

暮らしに潤いを、時間(とき)に楽しさを。
日本酒、梅酒、リキュール、焼酎をはじめ、調味料、食品、化粧品まで、永年培ってきた酒造りの技術と新たな発想により、21世紀のテーマである「安全・安心・健康」を視野に入れたおいしい商品を作り続けています。

現在、日本酒を柱としながらも、それを超越すべく、発酵を核とした総合食品企業として脱皮を図っています。日本酒にこだわらず、食品類の製造販売、化成品開発・製造販売、化粧品販売など新たな路線も開拓しています。
設立設立/昭和10年10月1日(1935年)  創業/正徳元年(1711年)
資本金1億円
従業員数368名(2018年4月1日現在)
売上高163億700万円(2018年3月末現在)
代表者代表取締役社長 長部 訓子
事業所本社 近畿支店 中国・四国支店 本社工場/西宮市今津出在家町4番9号
札幌支店 /札幌市中央区南一条西1丁目2番地(松崎ビル)
仙台支店/仙台市宮城野区榴岡5丁目1番23号 仙台Kビル7階
首都圏第一支店・首都圏第ニ支店/東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目33番11号
名古屋支店/名古屋市中村区名駅南1丁目12番9号 グランスクエア名駅南7F
福岡支店/福岡市博多区博多駅東2丁目2番2号(ハニービル)
沿革1711年(正徳元年)
  初代大坂屋長兵衛(長部文治郎の始祖)が今津村で創業。
1764年
  酒銘「万両」登場。
1810年
  私費で今津港口に常夜燈を建設。
1884年 10月
  この年に商標条例が発令され、それまでの酒銘「万両」を「大関」と改めて商標を出願。
1935年 10月
  株式組織に改め「株式会社長部文治郎商店」設立。
1945年
  空襲の為、本社の殆どの施設を焼失。
1957年
  南極観測船「宗谷」に大関を積み込む。
  テレビに大関のスポット広告を開始。
1958年
  大相撲優勝力士に7月場所より大関杯を贈呈。
1960年
  特級「デラックス大関」700ml瓶詰発売。
  そのパッケージデザインで通産大臣賞を受賞。
1962年 10月
  社名を「大関酒造株式会社」に変更。
1964年 10月
  1級「ワンカップ大関」発売。
  業界にさきがけ開発したこのカップ容器は、後に日本酒のヒット商品となる
  (1979年9月、容器の開発と普及に貢献した業績に対し、石川弥八郎賞を受賞)。
1965年 11月
  灯台記念日に「大関酒造今津灯台」復元完成。
  1968年海上保安庁より、航路標識として正式に認定される。
  西宮市重要文化財。
1976年
  1級「はこのさけ」1.8L詰テスト発売。
  そのパッケージで1977年通産大臣賞受賞。
1991年 4月
  大関株式会社へ社名変更。
  新社是、コーポレートロゴの制定。
1995年 1月
  阪神淡路大震災で本社施設被災。
1995年 4月
  ニューヨーク事務所開設。
2010年 11月
  今津灯台創建200周年。
2011年 10月
  創醸300周年。
2014年 3月
  カイコによるタンパク質生産サービスをスタート。
2015年 9月
  真富士屋食品株式会社(静岡県/静岡市)の全株式を取得し完全子会社化。
2015年 10月
  本社工場にて食品安全の国際規格FSSC22000の認証を取得。
二つの酒蔵大関のお酒は、灘の西宮本社にある『寿蔵』『恒和蔵』2つの蔵から、
匠の五感と技の極致によって生み出されています。

【寿蔵】

昭和35年(1960)に完成。高級酒を主体に日本酒を生産している蔵です。
コンピュータによる発酵の自動制御や日本酒度予測を行い、
吟醸用白米の自動処理装置などを駆使して、年間を通した酒造りを実現しています。
伝統的な酒造りに最新の技術を導入し、
優れた品質の維持と生産の効率化を同時に進めています。

【恒和蔵】

昭和28年(1953)より稼働していましたが、
阪神・淡路大震災で倒壊した和光蔵と一体化しました。
平成8年には、全工程にわたり最新の制御装置を組込んだ新しい『恒和蔵』が完成。
品質と生産性の向上を共に実現しました。
白米1日24トンの仕込み能力を持ち、これからの大関を背負って立つ主力蔵となっています。

この2つの蔵には、総合研究所で開発された最新の技術が導入され、
いつまでも、また、いつでもお客さまに安心してご愛飲いただける
おいしい日本酒を造り出しています。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

採用情報

募集要項

職種(未定)【研究職・開発職】*理工系
●酒類の研究開発
清酒やリキュールなど酒類の新商品開発、技術開発。製造部門と連携した工程改良や品質管理に関する試験研究。
●食品に関する研究開発
清酒そのものや醸造副産物から派生した機能性素材、食品の開発。各種発酵素材の新規機能性の探索等。
●バイオ事業領域
発酵技術、遺伝子工学的手法を用いた酵素・タンパク質の生産に関する研究開発。培養槽を用いた酵素製造業務。タンパク質受託発現サービスに係る業務等。

【技術職】*理工系
●各蔵原料等購買及び入荷・生産計画
●各蔵での新規製造や新商品開発及び試験醸造、問題解決のための分析試験
●品質管理、品質保証全般

【営業職】*清酒営業または食品営業
担当エリア内におけるルートセールス
(ほとんどが既存のお客様に対して、新商品の案内、提案などを行います)
**入社時に必要な資格:普通自動車運転免許**
●販売予算の折衝
●販売施策の立案・実施
●情報収集・提供
●新商品紹介・導入
●販促・広告支援
●新規顧客開拓
●クレーム対応
●市場調査
●冠婚葬祭
●海外営業
特に、海外営業に於いてはアジア圏と欧州を中心に営業活動を行っています。言語としては、英語及び中国語が必要になります。TOEIC 740点以上が目安とお考え下さい。

【開発職】
商品開発に関する業務

【事務職】
営業庶務

【技能職】
●ユーティリティの管理
 ○電気・蒸気(ガス・灯油)、水(市水・工水)、エアー等の使用料の管理
 ○衛生管理(水質・残留塩素・排ガス等)
 ○設備管理(ボイラー等)
●機械設備の管理及び新規設備と設備改修等の業務
 ○効率的な定期整備の実施、適正な機械設備更新の検討、予備部品の把握及び管理予算管理(オーバーホール・修繕費等)、迅速なトラブル対応
 ○新規設備等の検討・見積もり・予算化・実施計画・調整・据付等
●その他
 ○各種検査・届出(冷凍機・エレベータ・危険物・火災報知機・ばい煙・騒音・エネルギー・特定化 学物質・衛生管理等)
 ○業務建物関係維持整備(営繕関係・空調・シャッター・照明等)及び防虫・食品衛生等に対応 する業務
 ○ISO環境関係(ボイラー・騒音・エネルギー・PCB等)
採用予定人数研究職・開発職:1名(理工系)
技術職:若干名(理工系)

営業職:10名(清酒営業または食品営業)
開発職:2名(商品開発)
事務職:1名(営業庶務)
技能職:1~2名(電気・機械系)
勤務地本社/兵庫県西宮市
支店/東京・名古屋・札幌・仙台・福岡
営業職については、上記(本社・支店)のいずれかとなります。
営業職以外は、本社勤務となります。
勤務時間本社/8:30~17:30
支店/9:00~18:00
研究職・開発職で研究所勤務の方は、フレックス勤務となります。
【フレックスタイム制】
コアタイム 11:00~15:00 ただし、12:00~12:50は休憩時間とする。
 (1日の標準労働時間は8時間)
採用スケジュール(未定)【採用までの流れ】

★まずは理工系の採用を先に行います!★ 文系採用は4月以降にご案内いたします。

理工系採用につきまして、
会社説明会の日程含め、スケジュールが決まりましたのでご案内いたします。

■ 募集職種・人数 ■
研究・開発職  1名
技術職 若干名

■ スケジュール ■
3月12日(火)     企業説明会
3月26日(火)     応募書類提出期限(課題論文・履歴書等) 
4月 5日(金)      一次選考結果通知/課題論文・履歴書をもとに選考
4月15日(月)     二次選考/筆記試験・面接(本社/西宮) 
4月16日(火)     二次選考結果通知
4月19日(金)     役員面接(本社/西宮)
4月22日(月)     最終結果通知

【理工系採用】研究職・開発職 
リクナビよりエントリー
 ▼
会社説明会
 ▼
一次選考(履歴書及び課題論文による選考)
 ※提出物:履歴書・卒業見込証明書・成績証明書・課題論文
 ▼
二次選考(筆記試験及び面接)
 ▼
最終選考(役員面接)
 ▼
内定

***(理工系が終わり次第)引続き、文系採用を行います***

【文系(営業職・開発職・事務職・技能職)採用】
リクナビよりエントリー
 ▼
会社説明会
(※5月の予定)
 ▼
一次選考(筆記試験・適性検査)
(※6月の予定)
 ▼
二次選考(面接)
(※7月の予定)
 ▼
最終選考(役員面接)
(※7月中の予定)
 ▼
内定
(※7月中の予定)

給与・福利厚生(待遇)

給与研究職・開発職、技術職
大学院卒/月給20万7400円(固定残業代含まない)

営業職
大学卒/月給23万円(一律営業手当3万6000円含む/固定残業代20時間相当額/超過の場合は別途支給)
開発職・事務職・技能職
大学卒/月給19万4000円(固定残業代含まない)

※平成30年度実績
諸手当通勤交通費全額支給
昇給年1回(1.58% ※平成30年度実績)
賞与年2回(3.2ヶ月 ※平成30年度実績)
休日休暇週休2日制(土・日)
祝日
年末年始
夏季

※年間休日127日(※平成30年度実績)
※業務の都合により、基本カレンダーを変更する場合あり
 (1ヵ月の休日日数は基本カレンダーと同日数とする)
保険社会保険完備
福利厚生退職金制度
財形制度
持家貸付制度
社宅制度
団体定期保険制度(社員の不測の事態に備える)
その他労働組合あり
試用期間なし

職場情報

過去3年間の新卒採用者数・離職者数

2017年度 採用者数12人 離職者数2人 定着率83.3%
2016年度 採用者数13人 離職者数1人 定着率92.3%
2015年度 採用者数12人 離職者数1人 定着率91.6%
(2018年時点)

過去3年間の男女別新卒採用者数

2018年度 男性5人 女性6人
2017年度 男性7人 女性5人
2016年度 男性9人 女性4人

3年以内男性採用割合:58.3%
3年以内女性採用割合:41.7%

平均勤続年数

20.2年(2018年4月1日時点)

平均年齢

42.0歳(2018年4月1日時点)

研修

あり:新入社員研修・入社2年目研修
階層別研修(評価者訓練、コーチング研修など)
機能別研修(営業研修、安全衛生など)

自己啓発支援

あり:通信教育修了及び資格取得時の補助あり

メンター制度

なし

キャリアコンサルティング制度

なし

社内検定等の制度

なし

月平均所定外労働時間

2.0時間(2017年度実績)

有給休暇の平均取得日数

10.0日(2017年度実績)

育児休業取得者数(男女別)

育休取得者数 男性0人 女性2人
取得対象者数 男性5人 女性2人
育休取得率 男性0.0% 女性100.0%
(2017年度実績)

役員・管理職の女性比率

役員 女性11.1%
管理職 女性6.0%
(2018年4月1日時点)

採用実績校

表示しない

その他の情報

主な募集職種事務系 営業系 技術系
技術系で特に生かせる専攻:機械系、電気・電子系、物理・応用物理系、生物・生命科学系、化学・物質工学系、農業・農学系
主な勤務地北海道、宮城、東京、愛知、兵庫、福岡
応募資格大学、大学院卒業見込みの方
積極採用対象大学生(文系)、大学生(理系)、大学院生(文系)、大学院生(理系)
採用予定学科法学・政策系、経済・経営・商学系、社会・環境情報系、外国語・国際文化系、人文系、教育系、生活科学系、宗教・神学系、医療・保健系、芸術・音楽系、体育・スポーツ系、その他文系、機械系、数学系、電気・電子系、情報工学系、物理・応用物理系、建築・土木系、生物・生命科学系、化学・物質工学系、資源・地球環境系、農業・農学系、水産系、畜産・酪農系、薬学系(4年制)、薬学系(6年制)、商船系、医学・歯学系、獣医系、衛生医療・介護系、その他理系

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約
連絡先:
大関株式会社
〒663-8227
西宮市今津出在家町4番9号
総務人事部 人事教育グループ/向井・並河  

■アクセス : 阪神「久寿川」徒歩7分 阪急・阪神「今津」徒歩10分
■TEL : 0798-32-2009
■HP : http://www.ozeki.co.jp/